FC2ブログ

しつこいシリーズ 今度は白湯!




呼吸法に続いて、当院でめっちゃしつこく言うのが、

「白湯飲んでね~」

これ、ほんと良いから。(こればっかり言うてます)

で、こんな本を見つけました。


100000009002244877_10204_001.jpg


「病気にならない白湯健康法」 蓮村誠著 (PHP文庫)


これに「最強の白湯のつくり方」というのが載ってたので、紹介しておきますね。

=========================================

(用意するもの)

きれいな水 やかん

(つくり方)

1.やかんにきれいな水を入れてフタをし、強火にかけます。
換気扇も回すようにしましょう。

2.沸騰したらフタを取り、湯気が上がるようにします。
このとき、大きな泡がブクブク立っているくらいの火かげんにします。

3.そのまま10分~15分、沸かし続けます。

4.沸いた白湯を飲める程度にさまして、すするようにして飲みます。
残りは保温ポットなどに入れておきます。

=============================================


前々から「ティファ~レで沸かしたんじゃ、ダメなんですか?」という質問をよくいただいていて、

「まあ飲まないよりはいいと思います」と答えていたのですが、この本にも同様のことが書かれていました。

ふだんはそれでも構わないと思いますが、たまに時間があるとき、この本格的な「最強の白湯」を作って飲んでみてくださいね。

よりいっそう効果があると思います。


そしてその「効果」についてちょっと復習。

寝ている間に溜まっている老廃物を白湯が全部流してくれるから、快調になる。

そして、体があったまり、体が目覚める。

ということでしたね。


この本にはそれだけじゃなく、

・食後の胃もたれもスッキリ改善

・手足の冷え解消

・慢性的な疲労感がなくなり、体力が復活


などのほか、

・やる気もめきめき湧いてくる

・悩みも消えてなくなってしまう

・イヤなことをはっきり断れるようになる

・もの忘れがなくなる

なんてことも。

ほんまかなぁ~?と思いはするけれど、

まあ、やってみた結果、そういうのがオマケでついてくれば、それで良し、ですね。

体に良いのは間違いないから。


早速実行してみた患者さんの家では、小学生の子供さんも飲むようになり、

「美味しい!」と言っておられるとか。

味覚が素直なんですね。

何にも味がない、ただのお湯、美味しくなさそう、と思われるかもしれませんが、飲み続けると甘みも感じるようになり、
美味しくなってきます。

さあ、ぜひ実行してみてくださいね!

やかんのかけっぱなしには注意してね~




*********************************************

★ほっそり脚づくりコース好評です!

元気できれいな体づくり。


★患者さんのひとこと

★たくさんの声をいただいています。



★「整体塾 入門編」行います。くわしくはこちら⇒


★メルマガ発行しています。

お金をかけずに元気になる方法など、いろんな情報が盛りだくさんです。

今ご登録いただくと、<健康チェックリスト>プレゼントしています。

登録はこちら↓ ↓ ↓
http://cctform.jp/DxM/fr/0001/t6fIJy
※メルマガ登録したのに届かないよ!という方へ
すみませんが、迷惑フォルダに入っている可能性があります。
一度チェックしていただきますよう、お願いします。

*********************************************

女性専門整体 とも整体院神戸  

078-843-9294
施術中、出張中などで電話に出られないことが多いです。
留守番電話に切り替わりますので、お手数ですが必ず連絡先とお名前を入れておいてください。
後ほど折り返し連絡いたします。

メールでのご予約は24時間いつでもどうぞ。(但し、返信は基本8時~22時までとさせていただきます)

info@kobetomo.com

★予約フォーム

tomoseitai.gif


★今週の空き状況

★本日のお知らせ

★お問い合わせ

★Face book
友達申請してくださいね!メッセージもお願いします。
ブログに書いてないことも色々書いてます。



スポンサーサイト
2015-02-08(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

女性専門整体 とも整体院神戸 

Author:女性専門整体 とも整体院神戸 
一期一会、人と人の縁を大切に、
いつも何かに向かってまっしぐら!
神戸市灘区で整体院やってます。
魚座。 O型。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード